医療事故ファイル

医療事故ファイル5:薬剤の管理ミス

これは、私の友人の話です。

友人が、会社の定期健康診断で、胃に腫瘍が見つかったと連絡をしてきました。そして、1人で病院に行くのが怖いので、私に一緒に病院に行ってくれないか?と相談してきました。

友人は独身であり、1人では怖いだろうと思い、一緒に着いていくことにしました。

病院での診断は、一度検査入院をして腫瘍を精査しないとわからないということでした。また、腫瘍の状況が思わしくなく、吐血をする可能性があるとのことで、早く入院をした方が良いとのことでした。

そこで、色々と準備をして、明後日から入院することにしました。

外来診察後、看護師から入院に関する説明を受け、普段から何か飲んでいる薬はあるか?と問われました。友人は、バイアスピリンを飲んでいると答えました。

バイアスピリンは、血栓を抑える薬で、友人は数年前に狭心症を患って以来、毎日薬を服用していたのでした。

その後、そのまま2人で晩御飯を食べ、それぞれ帰宅しました。私は、帰宅し、寝ようかと思いながら、携帯を確認した所、友人から電話が入っていました。

何度折り返しても繋がらず、家に駆けつけました。すると、友人が玄関に倒れていたのです。

すぐに救急車を呼び、友人は入院をしました。腫瘍から吐血をし、その際に机で頭を打ち、気を失ったのではないかとのことでした。

数日後、お見舞いに行き、ふと気が付きました。友人が、バイアスピリンを服用している様子がないのです。

友人はすっかり忘れており、看護師も把握していませんでした。外来時に伝えており、大きなことにはなりませんでしたが、病院の伝達ミスによる医療事故に遭遇した瞬間でした。

ページのトップへ戻る