医療事故ファイル

医療事故ファイル3:外れた人工呼吸器

私の夫が病院に入院中に、人工呼吸器が外れるという医療事故の為に意識不明の状態になってしまいました。

夫は肝臓の手術を受けるために病院に入院して全身麻酔で手術を受ける事となりました。その際に人工呼吸器をつけて手術を受けていたのですが、手術途中に人工呼吸器が外れてしまい、夫は酸素が一時的に脳に届かなくなってしまった為に、手術後も意識が戻ることなく、意識不明の状態が続いています。

病院側に人工呼吸器が外れたことが夫の意識不明の原因だと訴えたのですが、病院側は誠意ある対応をとろうとせず、私たちの質問にも回答を先送りして時間稼ぎをしているようにしか思言えません。

夫はまだ50歳で、これまでずっと我が家の生活を支えてくれていましたが、夫が意識不明の状態となってしまい、これからの生活をどうしていったらいいのかわかりませんし、夫の今後の治療にもどれだけの費用がかかるのかもわからず不安な毎日を過ごしています。

病院側には補償などをしっかりとやってほしいと思っているのですが、病院側との対応をこなしていく事が出来るのか不安で仕方ありません。このようなトラブルに直面する事も初めてで、どのように対応していったらいいのかがわかりませんが、このような状況を解決するためにはやはり法律のプロといえる弁護士に依頼するなどした方がいいのでしょうか。

ページのトップへ戻る